店舗広告/店内広告なら コジマ インストア メディア 広告でも「安値世界一」を目指します

TEL:03-6907-3161 MAIL:info@peace-e.com

7月, 2013年

媒体資料を更新しました

2013-07-30

kojima instore media
インストアメディア店舗リスト
コジマインストアメディア
コジマインストアメディア

家電量販店とのタイアップ媒介

2013-07-13

タイアップは家電量販店も注目

当社には、ビックカメラグループとの長年にわたる取引関係の中で培われた経験があります。また、その過程でビックカメラとの信頼・人脈を築き上げました。
当社では、こうした財産を基に、家電量販店とのタイアップに関するコンサルティングを開始しました。
タイアップは、他のマーケティングツールに比べて、安価なこともあり、非常に人気があります。
家電量販店も、地デジ移行に伴うテレビ購買需要が終了したことなどから非常に厳しい経営環境にあり、同業他社との差別化が強く求められております。小売業という業態上、商品自身の差別化はできません。そこで、家電量販店も販売方法の差別化を求めています。
つまり、競合他社と同じ売場作りは歓迎されないのです。家電量販店が望むのは、他と差別化のできる「タイアップ型」の販売促進方法なのです。
タイアップ型は、スピードと同時に慎重さの双方が求められます。
何故なら、通常、タイアップできるのは同業者中で1社に限られるからです。
例えば、航空業界では、ビックカメラはJALとタイアップしており、ヤマダはANAとタイアップしています。
早いものがちという意味ではスピードが求められます。
その反面、ビックカメラとのタイアップに一度失敗して再挑戦の準備をしている間に、ビックカメラが他社とタイアップしていまえば、ビックカメラとタイアップできる機会はほぼ永遠に失われてしまうでしょう。
だからこそ、家電量販店とのタイアップ企画には、専門家のアドバイスが大切なのです。

成果物

これははっきり申し上げますが、当社のコンサルティングを受けることによって、ビックカメラやコジマ・ソフマップとのタイアップが保証されるわけではありません。ましてや、有利なタイアアップが保証されるわけではありません。
当社が提供するサービスは、実現の可能性に関する助言、ビックカメラ等と互恵関係となる具体的なタイアップ企画の提案、提案・プレゼンのセッティングなどに限られます。

料金・報酬額

当社は、このコンサルティングで大幅な利益を得るつもりはありません。御社とビックカメラやコジマ・ソフマップが利益を得ていただけくことが最優先です。もちろん、当社としても、年間で赤字を出すわけではいけませんので、タイアップが成功した場合は、報酬をお支払いいただければ幸いです。

バナー
バナー

最新のお知らせ

これまでの情報

バナー

当社オリジナルの広告媒体

画像
ビックカメラのテレビ売場でCM放映
画像
電子看板の決定版、コジマならココまで可能
画像
コジマだからできる良質のインストアメディア